医師紹介

当院では、脳外科と整形外科の専門医が協力して診察を行なっています。
さまざまな症状に合わせて、専門の分野からの疾病の早期発見・早期治療を目指しています。
院長 香月 裕志
当院は、1976年2月に父である前院長:香月千裕が開院して以来、地域の皆様のかかりつけ医として、災害外科や救急医療に取り組んでまいりました。
私自身は、久留米大学病院で、脳神経外科医として救急の現場でも経験を重ね、その後も様々な現場で研鑽を積んでまいりました。2010年4月からは、副院長とともに当院で脳神経外科担当として診療にあたっています。
全身を司る重要な臓器である脳は身体の不調と大きく関わり、脳神経外科と整形外科が連携を取って診療を行うことは、患者様の身体の痛みや辛さを少しでも解消し、より良い暮らしを続けていただくために重要であると考えます。様々な観点から、疾病の予防を心がけ、また再発防止にも力を入れております。父が長年培ってきた地域医療をこれからも充実させるべく、スタッフ一丸となり、より良い診療ができる信頼されるクリニックを目指してまいりたいと思っております。
院長 香月 裕志 かつき ひろし
院長 香月 裕志
経歴
久留米大学病院脳神経外科
久留米大学病院高度救命救急センター
済生会八幡総合病院
済生会二日市病院など
所属学会
日本脳神経外科学会専門医
日本頭痛学会
副院長 永島 雅人
永島家は、院長や私の曽祖父:永島伴蔵が感田小学校に教師として赴任して以来、我々まで長く感田の地にご縁があります。前院長や私の父も鞍手高校の卒業生です。 私自身は福岡高校から産業医大へ進み、整形外科医となりました。全国の労災病院(広島県呉市:中国労災、北海道美唄市:美唄労災、北九州市:門司労災)や産業医大病院を中心に脊椎外科やスポーツ傷害に興味を持って研鑽を積んでまいりました。また産業医大大学院では骨代謝の研究をさせて頂き、その研究で学位を取得させて頂きました。
2010年4月に前院長を手伝うということで、脳神経外科医の院長ともに整形外科担当として当院に就職しましたが、すぐに前院長の急逝という予期しない事態となりました。院長と力を合わせ、スタッフにも支えられ、なんとか地域の皆様の力になれるクリニックとして日々の診療を行って来ました。 これからも、最新の知見を取り入れつつ、一人ひとりに合った診断・治療を心がけて、皆様に信頼していただける整形外科を目指してまいりたいと思っております。
副院長 永島 雅人 ながしま まさと
副院長 永島 雅人
経歴
産業医科大学整形外科
産業医科大学救急集中治療部
産業医科大学大学院(医学博士)
九州労災病院門司メディカルセンター
社会保険筑豊病院など
所属学会
日本整形外科学会専門医
学会認定リウマチ医/スポーツ医/脊椎脊髄病医/運動器リハビリテーション医
日本骨粗鬆症学会認定医
医師 香月 志保
久留米大学麻酔科ならびに関連施設で、麻酔科医として手術麻酔やペインクリニックの研鑽を積んでおりましたが、妊娠・出産・子育てなどのため、しばらくのあいだ病院勤務をお休みしておりました。子育ても落ち着いて来ましたので、院長・副院長の診療をサポートすることになり、麻酔科で身につけた注射や疼痛管理の技術を役立てるため、主に整形外科の患者様の診療をサポートしております。女性が多くお困りの巻き爪や魚の目などの足のトラブルの診療も私が担当しております。また、これを機会に骨粗鬆症についても勉強しており、骨粗鬆症診療チームの一員として骨折予防・介護予防を通して地域の皆様のお役に立てるように頑張りたいと思います。
医師 香月 志保 かつき しほ
医師 香月 志保
経歴
久留米大学病院麻酔科
大牟田市立病院
済生会二日市病院など
所属学会
麻酔科標榜医
日本麻酔科学会認定医
日本ペインクリニック学会
受付時間
受付時間
初診の方・検査が必要な方は、受付終了30分前までにお越しください。
休診:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日